アメリカ式21項目検査

【米国式21項目検査】

視機能を科学的に分析する為のアメリカ式検査方法で、21項目の検査内容を順次実施する検査方法です。 日本国内でも知識と技術が信頼できる眼鏡店が実施している一般的視機能検査方法です。

通常の視力検査をご希望されるお客様にお薦めです。

所要検査時間:30分~60分程

検査費用:13,200円(税込)

眼鏡をお作りいただいた際は、検査費用は無料となります。

アイ・テストのメガネ
ドイツ式両眼視機能検査

​【ドイツ式両眼視機能検査】

ドイツ・ベルリン国立眼鏡専門学校のハーゼ教授が生み出した視機能検査方法で、1.0や1.2等の視力補正以外に、斜視や斜位等の上下左右の眼位のズレ等を測定し、特殊なプリズムレンズにて補正をする為、モノが二重に見えたり、遠近感や立体感のない視え方が改善でき眼精疲労や肩こり、首コリ、片頭痛等の症状を軽減する事が出来ます。

初めて、中川眼鏡店にて眼鏡を作られるお客様にお薦めです。

所要検査時間:60分~120分程

検査費用:38,500円(税込)

眼鏡をお作りいただいた際は、検査費用は無料となります。

眼.jpg
      深視力検査

​【深視力検査】

一般的な視力検査とは異なり、深視力検査は、物体が動的に動いた場合の遠近感や立体感等を図る検査です。 大型免許や中型免許の高度な運転技術を要する為に、車間距離や走行時の車や信号・標識等の距離間や認識を正確に認識しているか等を確認する検査です。

特殊免許等をお持ちのお客様にお薦めです。

所要検査時間:30分~45分程

検査費用:3,300円(税込)

眼鏡をお作りいただいた際は、検査費用は無料となります。

女性の視力検査