中川眼鏡院は、名前の通り眼鏡の病院です。
眼や眼鏡で困っていたり不便を生じている方々の為に、正確な視力と視覚を検査し、快適で自然な見え方の眼鏡を製作する目的で開院致しました。

日頃より北海道内を初め日本全国から、たくさんのお客様が中川眼鏡店へ眼鏡を作りにお越しいただいております。
皆様、本当に真剣な眼差しで、藁にも縋る思いで中川眼鏡店を訪れていただいておりますが、皆様のお話を伺っていると、もっと快適で!もっと自然で!もっと楽な!眼鏡を作ることは出来ないかと日々考えてしまいます。常に最善の努力はしておりますが、より繊細で快適な状態へ導くには現状況では難しく、ただ月日だけが過ぎ行くばかりでした。平成の終わりと同時に、江別で創業した中川眼鏡店が98年の営業に幕を閉ざさせていただきました。そして新たな時代『令和』を迎えると同時に円山裏参道 中川眼鏡店の近郊に、眼や眼鏡で不便を生じている方々の為に、より精密な視力検査が出来る中川眼鏡院を開院することが出来ました。

これまで中川眼鏡店では、広さ的に機械の設置が難しく、導入するのが不可能だった最先端の医療精密検査機を中川眼鏡院にて導入することが実現出来ました。北海道では初めてとなる、ドイツの創業170年を超えるCARL ZEISS『カールツァイス』社製の最先端医療精密検査機『i.Profiler®plus』と VISUPHOR 500を東京以北で初めて導入し、世界最先端のドイツ式両眼視力検査を実施することで、これまで体験することが出来なかった快適で自然な見え方の眼鏡を作ることが実現可能となりました。

さらに見え方だけではなく、これまでモノを見る時に掛かっていた余分な眼を動かす筋肉と脳の疲労が軽減出来、眼精疲労を初め、肩こり、首こり、片頭痛等も改善する効果もあります。

中川眼鏡院は、全ては中川をご支持いただくお客様の『視力』のために!という思いから生まれた、新しい形の眼鏡屋です。