​老眼鏡
40歳を過ぎると、近くの文字やモノを見る際にピントが合わなくなってきます。これは病気や身体の不調ではなく、人間誰しもに訪れる眼の老化現象、つまり老眼です。老眼は、ある一定の年齢を迎えると眼が良くても悪くても、必ず起こります。近視の方は眼鏡を外せば見える方もいらっしゃいますが、普段、眼鏡が必要なく、近くの文字を等を見る時だけ老眼鏡うが必要になる方もいらっしゃいます。既製品の老眼鏡ではなく、自分の眼に合った老眼鏡を作りたい!と言う方々の為に、完成価格10,000円からご用意致しております。