中川眼鏡店では、器械では出来ない、職人による手仕事ならではの技で、レンズがより美しく見える研磨と加工を施しております。レンズの厚みが気になるお客様には、レンズの厚みが薄く見え、フチなし眼鏡を好まれるお客様には、レンズに遊び心が加わることで、一味も二味も魅力的に変貌すると、大変ご好評をいただいております。

メッツ加工

レンズの厚みを目立たなく見せる為に、レンズ裏面の外端を斜めに研磨することにより、通常のレンズ研磨よりもレンズの厚みが薄く見えます。

​ダイヤカット

ダイヤモンドのカット技法を眼鏡レンズに取り入れました。職人が1面1面を手で研磨することで、レンズが光り輝き、美しく見える技法です。

​ラインカラー

フチなし眼鏡のレンズ側面部に、色を着色することにより、まるで眼鏡フレームのフチがあるように見え、ワンランク素敵なフチなし眼鏡に変貌します。

サンドブラッシュ加工

レンズの外端に、砂打ち加工を施すことにより、レンズにアートのようなデザインが浮かぶと同時に、レンズの厚みも薄く見えます。

​切子加工

江戸切子や薩摩切子のように、ガラスにカット模様を施すことにより、レンズが美しく見え、アート作品のように変貌します。

​中川眼鏡店
​コンテンツ
ブログ
中川眼鏡
​中川グループ
中川眼鏡店
​中川眼鏡院
中川眼鏡技術開発研究所
中川プロダクション
中川デザインオフィス
中川自動車
中川工務店
​中川興業
​中川貿易
Copyright © Nakagawa Design Office All Rights Reserved.