『健康な視力・視覚を
      いつまでも…』

令和元年(平成31年)6月21日  中川眼鏡店の離れとして高難易視機能検査を実施する専門施設【中川眼鏡院】を札幌 円山に開院をさせていただきました。 これにより、眼や眼鏡に関する不便や不具合を患われている皆様へ、これまでにない『より快適で!』『より自然で!』『より鮮明で!』『より精密で!』『より精巧な!』な高品質な眼鏡をご提供させていただけるようになりました。

平素より、北海道内を初め、日本全国より中川眼鏡店へ眼鏡をお作りに訪れてただけるお客様へ、より高い品質の眼鏡をご提供させていただく為に考え抜いた末、『視力・視覚検査に最適な環境』『世界最先端の視力検査機器』『世界最高法の他覚検査方法』を追求した結果、国内有数の『視力・視覚』検査施設を北海道に誕生させることが出来ました。

暗室を備えた他覚検査を実施する為だけの専用空間を用意することが

出来た結果、ドイツが誇る創業170年を超えるCARL ZEISS

『カールツァイス』社製の世界最先端の超精密医療視覚検査機器

『i.Profiler®plus』『VISUPHOR® 500』『VISUSCREEN@500』

3機器を東京以北で、初めて中川眼鏡院へ導入させていただきました。

この世界最先端検査機器で検査を実施することにより『視力・視覚』

以外の眼の質や癖を解析でき、これまでに生じる様々な症状や原因を

把握することが出来ます。 さらに、世界最高法である『ドイツ式両眼

視機能検査』を実施することで、これまでの視え具合の概念を変える

視え具合そのものの質が改善され、無理をせず、頑張ることなく力を

入れずに自然な状態で、3Dの様な鮮明で立体感・遠近感にモノを視る

ことが出来ます。 その結果、眼に掛かる負担も少なく、脳の活性化も

躍進されるので、身体にも優しく、視力低下の抑制にも繋がります。
 

また、眼鏡製作の要である眼鏡レンズの研磨や眼鏡フレームの修理を

初めとする、新しい技術の開発を推進する中川眼鏡技術研究所を併合

することで、眼鏡を製作する上での全ての工程をワンストップで実施

でき、より『繊細』『精密』な眼鏡を製作することが出来ます。

眼鏡を作る技術一つで【視える世界が具合がこんなに違うんだ!】【 眼鏡ってこんなに快適なんだ!】と体感していただく為に、中川眼鏡店が拘りに拘ったのが…中川眼鏡院です。

全ては…中川をご支持いただくお客様の『視力・視覚』が、いつまでも健康であることを願う為です。

IMG_1185.JPG